2020年11月18日午後19:00-19:40
大阪市立総合生涯学習センター

会長 岡部(高28)
副会長 井上(高28)
幹事長=澤(高24)
幹事他=山崎(高33)、宮崎(高36)、清水(高45)、奥畑(高63)、永島(高63)
文責=澤

<議題>
1.はじめに
・岡部会長より、副幹事長の岸本さん(高37)および広報部 部長の板澤さん(高35)が転勤となり現在そのポストが空席になっていること、および本年の近畿修猷会総会(11月14日にリアルとZOOMを組み合わせたハイブリット型で開催)には当日出席できないためビデオレターにて挨拶を行った等の近況が報告された。


2.第37回 総会・懇親会 準備状況(当番幹事)
・山崎さん(高33)および宮崎さん(高36))から、第37回 総会・懇親会 準備状況が報告され、その内イベントとして企画している「福高ラグビー部に想いをはせて」のインタビューについては出演者との調整は済み、あとはインタビューを実施するのみとなっていること等が説明された。
・新型コロナ感染の状況を踏まえて、第37回総会・懇親会の開催時期について検討を行い、東京オリンピック・パラリンピック後であれば新型コロナのワクチンも使用可能となり、そのため新型コロナの感染も収束しているものと思われることから、開催時期を来年の秋(10~11月)に変更してはどうかとの提案がなされ、出席者からは異論はだされなかった。
・開催を来年秋に変更することについて、メールにて全常任幹事に諮り承認を得ることとする。開催日については、福岡本部での活動予定も踏まえて決定する必要もあるため、会長に一任する。
・新しい開催日が決定すれば、当番幹事はそれにそって準備を進めていくことが確認された。また、2020年度に使用した費用については、本年度の費用として決算報告を会計に行うことする。


3.広報部再編の検討・承認
・広報部 部長の板澤さん(高35)が転勤となり現在そのポストが空席となるため、これを機に昨年9月の常任幹事会(臨時で開催)で話がだされたように、広報部と情報管理部を一つの部(新しい部名は後日決定)に集約することが提案され、承認された。また、同様に昨年9月の常任幹事会で話のでた総務部と企画部をひとつの部に集約することも提案され、承認された(新しい部名は後日決定)。


4.各部からの連絡事項
1)関西朝ぼらけ 2021年春の発刊について
・2021年の「関西朝ぼらけ」の発刊について、幹事長より武尾愛恵さん(高48)の意見が紹介され、その上で検討を行った。
・来年の総会は時期を遅らせて開催することもあり、会員への情報発信媒体として、また2020年度の決算報告を掲載することも想定しているため、2021年春発刊予定の「関西朝ぼらけ」は時期が遅れたとしても発刊(紙媒体での発刊)することで進める。
・上記の方針を踏まえ、常任幹事で別途話し合いの場(Web会議を想定)をもつこととする。
Web会議の候補日:10月29日午後3時頃から
(当日は 午後2時から行う学年幹事会に関する打合せ会長、幹事長、総務部長にて行う予定で、可能であればその打合せ後に開催したいため)
2)新年会の開催について
・現在の新型コロナ感染状況から判断して、新年会の開催は控えることが確認された。
・新年会中止の連絡をメールやホームページに掲載して会員に周知する。なお、周知に際しては、今後の活動に関する記載(例えば、コロナ禍のため2020年年度~2021年年度の同窓会活動は変則的なものにならざるを得ないが、感染状況が収束すれば例年のスケジュールで総会等の行事を実施していく等)も付記することとする。
3)その他
・2021年3月17日の幹事会は中止とする。
・2021年4月21日の幹事会は開催し、決算報告等を行う。

以上