2021年4月21日午後19:00-20:30
オンライン会議(Zoom使用)

会長 岡部(高28)
副会長 井上(高22)、上林(高29)
幹事長 澤(高24)
幹事 古賀(高41)、中島(高42)、宮本(高45)、渡部(高45)、末信(高47)、酒井(高51)、奥畑(高63)
文責=澤(高24)

<議題>
1.はじめに
・岡部会長より、本年4月17日開催された東京福中・福高同窓会総会(ハイブリット型で開催:リアル参加は50名までに限定)にオンラインにて出席したことが報告され、東京福中・福高同窓会で組織変更があったことやオンライン参加で運営上気になったこと等が紹介された。
・岡部会長より、学校創立百周年事業で集まった寄付金において、余剰金(約120万円)が出たため、関西福中・福高同窓会には30万円が活動助成金と配分されることが報告された。

2.第37回 総会・懇親会 準備状況(当番幹事)
・澤幹事長より、当番幹事の山崎さん(高33)から本年10月の総会の方向付を東京でのハイブリッド総会を参考に検討したい旨の提案がなされていることが説明された。
・新型コロナ感染収束についてはまだ見通せない状況のため、本年10月の総会については会場代のキャンセルが発生する直前までリアル開催を目指すが、ハイブリット型の開催の可能性も併せて検討していくこと等の意見がだされた。また、令和4年度の総会・懇親会の準備についてもあわせて検討を進めていく必要があるとの意見も出された。
・本年10月の総会の方向付の検討を当番幹事交えて行うため、幹事長は以下の候補日でオンライン会議の開催を調整することが確認された。
 候補日:本年5月15日(土)、5月16日(日)、5月22日(土)、5月23日(日)
 対象:会長、副会長、幹事長、当番幹事、常任幹事

3.令和2年度(2020年度)会計報告
・会計の渡部さんより、令和2年度(2020年度)の会計報告案(監査前)が提示された。収入においては、令和2年度は総会・懇親会延期のため会場での年会費が徴収できなかったこともあり年会費の収入(119名×2,000円)が昨年度(176名×2,000円)より少なかったこと、その一方で支出においては、関西朝ぼらけの発行が令和3年度になりその印刷費が令和3年度に繰り越しになること等が示された。
・澤幹事長から、令和2年度事業報告案および令和3年度事業予定案が示され、変更または追記する箇所は以下の通り。
 -次回の幹事会は、本年8月18日とする。
 -納涼ビアパーティは、現時点では8月27日開催とする。
 -学年幹事会の日程については、本日の学年幹事に関する検討結果を踏まえて修正する。
 -利き酒会については、開催未定としておく。
・令和2年度会計報告の監査終了後、会計報告と事業報告・事業予定をメールにて幹事に回覧し承認を得ることとし、承認された内容はホームページにもアップする。

4.関西朝ぼらけ 2021年発行分 準備状況
・宮本広報部長から、広報部の中島さん(高42)を関西朝ぼらけ編集長に指名したことが報告された。
・関西朝ぼらけに協力できる広報部のメンバー(必要に応じて、会長・副会長・幹事長も参加)にて企画等を検討し、例年通り総会の案内と一緒に会員に送付するため、本年8月の発行(紙媒体での発行)を目指して作業を進めていくこととする。

5.学年幹事の再組織化
・古賀総務部長より、学年幹事再組織化に関する活動案が説明された。
・学生に対してはSNSでのコンタクトが効果的との意見も出されたが、まずは学年幹事にメールにて学年幹事の役割や期待していること等を連絡し、その後電話でフォローしていくことが確認された。なお、電話でのフォローについては、70才を上限としてはどうかとの意見が出された。

6.部の名称(広報部+情報管理部、総務部+企画部)
・昨年11月の幹事会で決定された広報部+情報管理部、および総務部+企画部の新しい部名は検討され、以下の通りとすることが決定された。
 -総務部+企画部は、総部部とする。
 -広報部+情報管理部は、情報企画部とする。

7.その他
・次回の幹事会は、本年8月18日(水)19時から(新型コロナ感染拡大状況によるが、原則はリアル会議を予定)。

以上