常任幹事会議事録 2012.06.28

2012年6月28日午後7時~9時 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、杉原(5)、友松(13)、片江(17)、鈴木(20) 常任幹事=村嶋(17)、山本(22)、伊達(22)、井上(22)、篠原(26) H24年当番幹事=赤崎(25)、木田(25)、宮本(45) H25年当番幹事=阿部(26)、重谷(36)、神尾(46) 文責:鈴木 1.会長あいさつ ・今年度の総会はまとまりがあり、非常によくできていた。 当番幹事の皆さんに感謝する。 現役大学生が壇上で一言語る趣向も、とてもよかった ・辰巳・杉原副会長は2年前に辞意を表明され、会長預かりとなっていたが、この6月30日をもって、退任とする(全員が承認) 2.平成24年度総会総括(木田) 報告 ・出席者は125人(来賓8人、会員93人、学生24人) ・総会はメニューを詰め込みすぎて、歓談の時間が少なかった。 現役大学生のフォローの時間も少なかったと反省している ・現役大学生への勧誘はFBが効果的(45回・宮本さんが対応)だが、30代~40代の人たちが思ったほど集まらず、出席を増やす工夫が今後必要と感じた 3.平成24年度総会会計(赤崎) 報告 ・収入は参加費(699,000円)+ご祝儀(70,000円)+準備金(200,000円)=969,000円。支出は845,756円で、差額の123,244円を会に返却することができた ・受付で毎年、会費支払済みの方への対応でスムーズにいかないことが多い。 今後は新しく会費の10年払いを受け付けないことに、全員一致で決定 4.平成25年度総会準備について(阿部) 報告 ・平成25年5月18日(土)にホテルエルセラーン大阪(堂島)で行うことに関しては、全員が承認 ・会費は会員9000円、学生2000円、20歳代5000円にしたいとの提案があったが、今までどおり、会費8000円、学生無料で行い、不足分は会から補ってはどうかとの意見が出た。 会費については継続協議する(20歳代は未定) ・定時制との合同開催の案が出たが、今まで通り、全日制のみで行うことに決定 5.他地域同窓会参加報告(市橋会長) ・4月21日東京、6月10日福岡の総会に出席。関西が在校生を招いていることが注目されている ・東京は朝ぼらけの発行に注力している 6.常任幹事・学年幹事の整備に関しての報告(山本) ・空席であった学年について、8学年で学年幹事が決定した。 35回=板澤達雄、36回=立石文彦、39回=宅真由美、48回=三宅敬士、59回=高橋拓弥、60回=吉田沙和美、63回=末松千知、64回=野中崇之 ・27回、31回も学年幹事が転出のため、実質上学年幹事が不在になっている。 基本的には同期同士の話し合いで幹事をきめてもらう方向で、前学年幹事に連絡をとる ・組織推進部では、今里(21)・篠原(26)の2人から退任の申し出があり、清水(45)・玉川(52)の2人を山本部長が推挙。 組織推進部の新体制は、山本(部長・留任・22) ・江野(留任・33)・清水(新任・45)・玉川(新任・52)の4人で行いたいと提案。出席者全員が了承 7.企画運営部からの報告(伊達 22) ・恒例のビール祭りを8月31日(金)、スーパドライで開催。 別途案内をホームページ等で案内する。

常任幹事会議事録 2012.03.21

2012年3月21日午後6時30分~9時 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、辰巳(6)、友松(13)、片江(17)、鈴木(20) 常任幹事=桑野(13)、村嶋(17)、山本(22)、伊達(22)、井上(22) 苅田(23)、岡部(28)、江野(33) 当番幹事=赤崎(25)、木田(25)、板澤(35) 清水(45)、宮本(45) 古賀(51) 文責:鈴木 1.会長あいさつ ・来年度の総会会場を、JR大阪駅周辺にしてはどうかとの提案 2.平成24年総会準備(木田) 報告 ・今年度も大阪駅周辺で会場を探してみたが、価格面で厳しい ・恩師として、山本宝紀先生(社会)をお招きする ・講演は九州産業大学・飯高由希雄教授(25回)に依頼。 テーマは「博多の広告の移り変わり」。 懐かしいCMを流す予定 ・ラグビー部・森監督にインタビュー(by木田)を福岡高校で実施した。 最近の福高生気質や、関西同窓会への全国大会出場時の応援感謝の言葉を聞けたので、総会時にビデオレターとして流す ・イベントとして、現役大学生の就活に役立つような仕掛けも作る 3.総会予算と総会案内発送について(赤崎) 報告 ・昨年度実施分を参考に、総会会費収入(70万円)+同窓会からの補助(20万円)、計90万円でやりくりできるように、支出を調整している ・会費は8000円、56回~63回の社会人は2000円、現役大学生無料とする→確認 ・総会案内状は4月4日に発送予定。 封筒は友松さんから、振込用紙は井上さんから、朝ぼらけ・名簿は鈴木から、当番漢字の赤崎さんに送り、総会案内に同封する ・会計報告書は井上さんから赤崎さんに送り、総会当日に出席者に配る 4.監事の交代について 決定 ・現監事の桑野さん(13回)から、45回宮本さん(税理士)に監事をお願いしたいと常任幹事会終了直前に提案あり。 内容は平成23年度の監査までを桑野・宮本両氏で共同して行い、24年度からは宮本さん(45回)に引き継ぎたいというもの。 周辺にいた委員には賛同を得られたが、出席者全員の決議が取れずに閉会した。 このため、片江常任幹事長が後日メールで、前記事項について18人の常任幹事に賛否を問い、14人が賛成との返信があった。 結果、桑野さんの提案通り、23年度は桑野・宮本両氏で監事の業務を行い、24年度から宮本さんに引き継ぐことを決定した。

常任幹事会議事録 2012.01.11

2012年1月11日午後7時~9時 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、杉原(5)、辰巳(6)、 友松(13)、片江(17)、鈴木(20) 常任幹事=桑野(13)、山本(22)、伊達(22)、井上(22)、岡部(28) 学年監事=中村(11)、吉田(12)、林田(15)、吉田(18) 鬼塚(20)、阿部(26)、上林(29) 当番幹事=赤崎(25)、木田(25)、宮本(45) 文責:鈴木 1.平成24年総会準備(木田)報告 ・5月19日(土)ホテルアウィーナ大阪で開催予定。80人以上参加が目標 ・「先輩から後輩への絆」、または「先輩と後輩との絆」をコンセプト。 現役学生が就職の助けとなるような異業種交流ができるように、返信用ハガキに仕事の業種を書いてもらうなど、仕掛けを考える ・講師は九州産業大学飯高教授に「福岡の広告の移り変わり」を予定 ・ラグビー部森監督からビデオレターをもらう (可能ならば森監督に出席願う予定) ・現在の体育祭の映像も入手 ・若い会員が参加しやすいように、20歳代の参加費を2000円にしてはどうか →討議の結果、20歳代は2000円に決定 (他地域からの参加者5000円。同伴家族4000円・子ども無料) ・司会は45回が担当 2.関西あさぼらけについて(鈴木) ・13号は、3月末の発行とし、テーマは「絆」。 1面には合唱団TEARA(主宰する村嶋さん)の東北大震災被災地支援活動をレポートする ・A4版4ページフルカラーとし、会員の皆さんに広告出稿のお願いをする (小5000円・中10000円・大20000円) ・テーマに関しては全員一致で了承 3.新年会準備(伊達)報告 ・2月3日(金)、堂島ホテルで実施。 会員への案内はこれから。 料理の内容は、昨年よりかなり良くなる予定とのこと 4.紅梅会出席報告(鈴木)報告 ・11月20日、西鉄グランドホテルで実施された紅梅会に出席。 今回は約300人が参加して盛り上がった。 今回から77歳の喜寿学年もお祝いされるようになった 以上

常任幹事会議事録 2011.07.05

2011年7月5日午後6時30分~9時 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、辰巳(6)、鈴木(20) 常任幹事=桑野(13)、友松(13)、片江(17) 山本(22)、伊達(22)井上(22)、江野(33) 当番幹事=中野(24)、澤(24)、梶本(24) 赤崎(25)、木田(25)、赤木(45)、藤山(45)、宮本(45) 文責:鈴木 1.納涼ビールパーティーの準備状況(伊達)報告 ・8月26日(金)スーパードライ梅田で、18:00(開場)、18:30スタートで実施予定。 ・40人参加を目標に、広報を開始する。 2.同窓会役員について(市橋) ・事務局長の友松さん、常任幹事長の片江さんを、副会長兼任とする (満場一致で承認、決定)。 ・副会長の定員を、現在の4名から若干名と同窓会規約を改正する (満場一致で承認、決定。) ・辰巳副会長が辞任の意向、この案件は市橋会長預かりとする。 3.本部同窓会&関博会参加報告(市橋・辰巳)報告 ・今年は関西と同じように本部総会でも応援団の演舞があった。 ・関博会は、かつて関西に住んだ経験がある人の集まりであるが、最近では関西の同窓会に出席経験があれば参加OKとなり、年々盛況になっている(辰巳)。 4.総会の総括と当番幹事への引継ぎ(澤・中野)報告 ・今年度の参加者は129名。 ・総計で916,908円の支出。 収入は参加費705,000円+ご祝儀70,000円=775,000円 ・出席者数は昨年より4名多いが、会員の参加が減り、学生数が22名と増えたため、参加収入は昨年より59,000円減少。 ・プロジェクターの操作を毎年岡部さん(28)が行っているが、打ち合わせが不十分だったため、講演の内容と映像がそぐわないものになった。 今後は当番幹事が操作を行ってもいいのではないか(片江さん、岡部さんの代理発言)。 5.学年幹事増加対策状況(友松・山本)報告 ・空白の学年で、4学年分はラグビー部OBに幹事を依頼した。 ・同窓会本部への当番幹事を推薦してくれるよう依頼しており、少しずつ結果が出てきている。 ・総会欠席の旨の返事をくれた方は、当会の活動に理解があると思えるので、学年幹事が空席の年次の方へ組織推進部としてアプローチを考える。

常任幹事会議事録 2011.04.06

2011年4月6日午後6時30分~9時 大阪弥生会館 出席:副会長=市橋(10)、杉原(6)、鈴木(20) 常任幹事=糸嶺(12)、友松(13)、片江(17)、山本(22)、伊達(22) 井上(22)、苅田(23)、岡部(28)、江野(33) 学年幹事=吉田(12)、赤崎(25)、阿部(26)、徳永(46) 当番幹事=中野(24)、澤(24)、仲村(34)、荒木(44) 文責:鈴木 1.総会進捗状況(中野)報告 ・プログラム案の説明→大筋で承認し、細部は当番幹事に任せる ・応援の常任幹事は総会当日、午前10時に現地に集合することで決定 2.同窓会規約関係(片江) ・出張旅費規程…支部総会に出席する場合は、1名に限り本会で交通費を負担することを確認 ・慶弔規定…本会員が死亡された際、香典はなしとする(承認) 3.ホームページについて(片江) ・学年幹事の掲載は、岡部さんが準備中 ・ホームページに記事掲載を希望する場合の手順は、文章ができている場合は岡部さんへメールで。 文章がない場合は概略を鈴木へメールする 4.決算・予算案報告(井上) 全員で承認 ※別途、監査終了後、決算・予算報告書をHPに掲載 5.学年幹事の整備経過報告(友松) ・一昨年から本部に協力要請し、ようやく成果が見えてきた。 今年の新任(常任幹事との兼任2人を含む)9人で、空白の回が16学年ある。 山本組織委員長とも協力して、できるだけ埋めていきたい 6.三役・常任幹事について(片江) ・2010年度の三役・常任幹事を2011年度もそのまま継続することを、出席者全員一致で決定

常任幹事会議事録 2011.03.20

2011年3月20日正午~午後2時 大阪弥生会館 出席:副会長=辰己(6)、鈴木(20) 常任幹事=友松(13)、片江(17)、山本(22)、苅田(22) 当番幹事=中野(24)、澤(24)、村上(24) 文責:鈴木 1.総会進捗状況(中野)報告 ・第28回総会プログラム案を、同窓会幹部が確認し、大筋で承認。 当日変更・決定したものは、下記の通り ①今回は、櫛田神社宮司(24回)の講演を総会の最後にし、その後に懇親会 ②お招きする恩師は、吉永先生(英語) ③来賓へのお土産は神戸プリン(トーラク社長が20回城戸さん)にする ④応援団演舞は阿部さん(26回)と打ち合わせ済み ⑤司会は、34回中村さんと44回荒木さん(いずれも男性)が担当 ⑥ラグビー部の県大会決勝・28日・30日の試合ビデオは、総会が始まる前の11時20分ぐらいからと、懇親会の中のクラブ活動紹介の中で上映する ⑦現役大学生の紹介、2011年度福中・福高同窓会実行委員長の挨拶は懇親会の恩師紹介の後に持ってくる 2.総会案内状の郵送は4月中に、当番幹事のみで行う

常任幹事会議事録 2010.11.30

2010年11月30日午後6時30分~9時00分 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、杉原(5)、辰己(6)、鈴木(20) 常任幹事=糸嶺(12)、桑野(13)、友松(13)、片江(17)、山本(22)、井上(22) 文責:鈴木 1.紅梅会出席報告(辰巳副会長) 報告 ・11月23日、ホテル日航福岡で開催された「紅梅会」に出席。約280人の参加があった。華やいだ雰囲気の中、統制がとれた進行が印象的であった。 ・紅梅会の席上、小林同窓会会長から、「今回のラグビー部全国大会出場に対して、関西同窓会が応援を頑張ってほしい」との言葉があった。 2.ラグビー部全国大会出場に対する、関西の応援態勢について ・関西同窓会としては、20万円を寄付できるよう努力したい(市橋会長)。全員一致で20万円以上の寄付ができるよう努力することで決定。 ・11月16日の常任幹事会で5万円の寄付を決定したが、ビールパーティーの余剰金などを併せると、同窓会会計から10万円の寄付が可能(井上会計部長)。全員一致で関西同窓会会計から10万円を出すことが決定。 ・残り10万円は、全会員から1人2000円以上の寄付を募ることに決定。 3.寄付募集の告知方法について 決定 ・①新HPのトップ画面に掲載②メールアドレスが分かっている人に寄付依頼を送信③学年幹事には各会員に呼びかけてもらうようにメールを出し、メールアドレスが分からない人にはFAXで送る。 ・①~③の文面は友松事務局長が作成。寄付募集の進行は企画運営部が担当する。具体的には、①は岡部さん(文書広報部)、②③は伊達さん(企画運営部)。 4.試合会場への応援について 決定 ・試合日程は、第一試合=12月27日or28日、第二試合=30日、第三試合=元旦。 ・本部から1000人規模の応援が来るので、関西としてあえて応援の募集はしない。 ・関西同窓会の横断幕とはっぴを試合会場に持参し(井上さんほか)、適宜使用する。 5.弔慰金について ・高校10回郡島喜平さんがご逝去されたとの知らせがあったが、弔慰金を送るべきではないか(辰巳副会長)との提案があった。本来会員には弔慰金1万円を送ると規定があるが、今後弔慰金が増えることが予想されるので、辞めてもいいのではとの意見が大半であり、郡島さんの弔慰金は差し控えることにする(決定)。 ・関西同窓会の予算規模を考えると、弔慰金は廃止してよいのではと市橋会長から提案常任幹事会で検討する。

常任幹事会議事録 2010.11.16

2010年11月16日午後6時30分~9時00分 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、杉原(5)、辰己(6)、鈴木(20) 常任幹事=糸嶺(12)、桑野(13)、友松(13)、片江(17)、村嶋(17) 伊達(22)、山本(22)、井上(22)岡部(28) 文責:鈴木 1.市橋会長挨拶 ・福高ラグビー部が28年ぶりに全国大会に出場が決定し、大変喜ばしい。会場となる花園は関西にあるので、関西同窓会としてできることをしていきたい。 ・9月開催の「どんたく会」(近畿修猷会とのゴルフコンペ)に、本校同窓会本部の小林会長ご夫妻が出席された。 2.新年会準備(伊達常任幹事=企画運営部)報告 ・2月4日(金)午後6時30分~、堂島ホテルで開催予定。企画運営部が主体となって、準備を進めているが、来年の当番幹事(24回)とも連携していく。 3.ラグビー部応援について ・対戦する競技会場によっては狭くて、応援の大人数を収容しきれない場合もある。日程が決定してから応援体制を決めたほうがよい。抽選会後の情報を提供する=山本組織推進部長・ラグビー部OB、報告。 ・12月18日(土)午後5時~マルビル1階カラットにて、関西在住ラグビー部のOB会を実施。会費4050円。OB以外の人の参加も歓迎=山本組織推進部長・ラグビー部OB、報告。 ・地元で開催される大会なので、関西同窓会からカンパを出したらどうかと、杉原副会長からの提案に対し、満場一致で賛成。関西同窓会として5万円をラグビー部に寄付する=杉原副会長、決定。 4.名簿の作成状況 ・総会案内のときに返却されたハガキで、住所と電話番号はすべて落とし込んで整理済み。次回常任幹事会のときに、名簿をCDに焼いて各委員に渡す=鈴木副会長、報告。 ・2010年度までの総会案内返却用のハガキには、氏名・住所・電話番号・メールアドレスの記載のみ。2011年度の総会案内返却用ハガキには職業・勤務先欄を設けて、差し支えのない人には記入してもらうようにする=同、決定。 5.現行HP(燦HP)の廃止と.新規HPへの移行について ・燦HP担当の池尻さんとの交渉結果および「IT問題の総括」の報告。=辰巳副会長 ・燦HPの廃止を決議。(満場一致で決定)。ただし、池尻さんの要求もあり、サーバー使用料の支払い期限を2011年3月末までとし、市橋会長が池尻さんに伝える。その方法は会長に一任する。同時に燦HPの廃止手続き(ドメインの消去)を池尻さんに要請する。 ・新HP(岡部さん担当)への移行を決議。2010年11月16日付けで移行開始する。 ・岡部さんから新HPへの会員登録を案内する。 6.「関西あさぼらけ」の作成について ・総会案内に同封できるように発刊する。モノクロ、6P1300部の場合89947円との前年も依頼した山菊印刷から見積もり提案があった=鈴木副会長、報告。 ・卒業生の同窓会入会式に配布することを考えると、発行部数は1500部が妥当と決定。

常任幹事会議事録 2010.07.14

2010年7月14日午後6時30分~9時00分 大阪弥生会館 出席:会長・副会長=市橋(10)、辰己(6)、鈴木(20) 常任幹事=池尻(9)、糸嶺(12)、友松(13)、片江(17)、村嶋(17) 伊達(22)、井上(22)苅田(23)、篠原(26)、岡部(28) 文責:鈴木 1.学年幹事の充実(友松事務局長) 報告 学年幹事の整備を進めており、高3回~高31回、33回は学年幹事がいるが、高34回以降が厳しい状態である。とくに高34回は来年の当番幹事でもあることから、何とか該当者を探したい。今後の整備にあたっては、東京同窓会事務局、本部の幹事会にサポートをお願いしている。 2.名簿作成について(鈴木副会長) 報告 総会の返信ハガキを元に、名簿のクリーニング中。ただ、メールアドレスを書いていない人が多く、HPで集めたメールアドレスと合わせて名簿を整備したい。 3.常任幹事の整備について(片江常任幹事長) 承認 ・IT委員会は機能的な運営を目指して発展的に解消し、今後HPの管理・運営は文書広報部で行う。今後のHP運営に当たっては、経費節減のため、無料で利用できるサーバーの使用も視野に入れて検討し、新HPに関しては岡部さんに一任する。 ・会長の役割の中でIT委員会の直轄管理を削除する。 ・会計部と文書広報部の担当であった苅田さんを、文書広報部専属とする。 ・企画運営部の役割をイベントの企画・運営とする。 企画運営部の中に関西福高塾の運営を追加し、その運営は池尻さんを中心に行う ※IT運営委員会の発展的解消に伴い、「ホームページ」の担当を文書広報部に吸収し、残る「異業種交流」「学生交流」「就活支援」などの活動を「ゼミナー」「講演会」などを通して行う事業を「関西福高塾」と称する。 ・文書広報部は広報(朝ぼらけとHP)の協力金集めと管理を行う。 ・当番幹事総括は常任幹事長と事務局長が兼任する。 ・今年度の当番幹事は中野重信さん(24回)・梶山和子さん(24回)・澤和彦さん(24回)。総会応援幹事は苅田さん。 4.HP維持管理要綱案(片江常任幹事長) 提案 ・HPのトップページにある関西同窓会欄のマネージメント責任者と更新の手続きを定める。 →片江常任幹事長からHP維持管理要綱案を提出いただいたが、管理者が岡部さんに代わることが決定したため、HPの整備が進んだ段階で役割分担を決めていくこととする。 5.関西福高塾について(池尻常任委員) 抱負 ・異業種交流や若者の就職活動の一助となるものにしていきたい。 6.ビールパーティーについて(伊達常任委員) 報告 ・現在の参加申込者数から考えて30人の部屋を押さえている。 昨年同様の参加者があるかもしれないので、昨年同様45人の部屋を押さえられないか再確認してほしい(市橋会長)。 学年幹事でメールアドレスを持っていない人には、案内状を郵送する(担当・伊達)。 7.総会会費と交通費に関して規約作り(井上会計部長) 提案→次回の検討事項とする ・総会参加費は総会でいろいろな役割をする人についても、会費をもらうのが妥当ではないか。毎年、当番幹事の考え方によって、司会者や応援参加の人からの会費が変動しているので、同窓会としての考え方を明確にしておくべきでは。遠方の参加者のみ5000円とする案でいかがなものか。 ・本部・東京総会に出席する場合、交通費・参加費は個人負担としてはどうか。会からの出費はご祝儀のみとしたい。